RSS | ATOM | SEARCH
日本相撲協会に見る日本的組織の「危機的」危機管理能力(増沢隆太)

インサイトナウ!「日本相撲協会に見る日本的組織の「危機的」危機管理能力(増沢隆太)」

https://www.insightnow.jp/article/9960

 

大相撲舞鶴市巡業において土俵上で倒れた市長を介抱する看護職の女性に対し、女性は土俵から降りるようアナウンスしたことが批判されています。暴力問題に次いで何やら泣き面にハチ状態の日本相撲協会ですが、協会にとどまらない日本的組織の危機管理能力をそのまま表した事態だといえます。

 

1.非常事態は「あってはならない」という精神主義大企業や官公庁といった巨大組織、それも日本的な伝統を持つ組織において、いまだに跋扈しているのが、ミスやトラブルといった非常事態が「あってはならない」という危機管理です。困った事態が起きないようにすることはもちろん大切ですが、危機管理と精神論がごっちゃになっているのです。

続き

https://www.insightnow.jp/article/9960

 

 

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:17
comments(0), -, - -
「佐川喚問のコミュニケーション的評価と江戸川乱歩「心理試験」」増沢隆太

インサイトナウ!掲載記事「佐川喚問のコミュニケーション的評価と江戸川乱歩「心理試験」」増沢隆太

https://www.insightnow.jp/article/9953

 

「刑事訴追の恐れがある」繰り返しこの呪文を唱えることであらゆる情報開示を拒否した佐川前国税庁長官。唯一すらすら話せた内容は「首相や官邸など、指示はない」ということだけ。この証人喚問から得られるものはなかったのでしょうか?

 

1.キョドった中年男の皮をかぶった切れ者

https://www.insightnow.jp/article/9953

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:35
comments(0), -, - -
パワハラ・セクハラ勃発!に際してのリーダーのあり方(増沢隆太)

国民栄誉賞受賞者で、前人未到のオリンピック4度金メダルという、最強女性アスリート・伊調馨さんが巻き込まれたパワハラ問題。アメリカを端緒とする“MeToo”問題も広がり、今やパワハラ・セクハラはどの組織でも起こり得る問題です。パワハラ・セクハラ問題でよく相談を受ける立場で、組織のリーダーが取るべき態度を考えます。

 

パワハラ・セクハラ勃発!に際してのリーダーのあり方(増沢隆太)

https://www.insightnow.jp/article/9938

 

1.やらかすのは協会理事長や学長・・・

https://www.insightnow.jp/article/9938

 

 

 

JUGEMテーマ:ビジネス

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 12:03
comments(0), -, - -
3/6(火)読売新聞 就活ON!掲載

3/6の読売新聞(全国版)就活ON!に増沢のインタビュー記事が掲載されています。

 

【見開き特集】コミュ力の磨き方

http://kyoiku.yomiuri.co.jp/shukatsuon/contents/onspecial3.php

 

ぜひご一読下さい。

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:45
comments(0), -, - -
mineアクセストップ継続中。 (再掲載)アルマーニ服問題釈明会見に感じる「怒り」の理由

mineにおけるアクセストップ継続中です。

 

あらためて、校長の問題点を指摘したコラム ↓

 

アルマーニ服問題釈明会見に感じる「怒り」の理由(増沢隆太)

https://mine.place/page/39e19ff4-1688-4502-b9b0-3c7c13d7b4e5

 

 

 

 

JUGEMテーマ:学問・学校

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 11:54
comments(0), -, - -
「あたし、おかあさんだから」と「パタパタママ」の差

mine最新コラム
「あたし、おかあさんだから」と「パタパタママ」の差(増沢隆太)

https://mine.place/page/60469d78-0b17-47bc-a0ea-7b656a72497f

絵本作家のぶみさん作詞の歌、「あたしおかあさんだから」が大きな批判を呼んだ問題。母親への自己犠牲を強いるとか、表層的なイメージで母や女性をとらえ過ぎるという声があります。そうした意図はなかったにせよ、私は作品としてのクオリティの点で、「おかあさんだから」に問題はあると感じます。かつての名作童謡と比較して論じたいと思います。

 

続きは

https://mine.place/page/60469d78-0b17-47bc-a0ea-7b656a72497f

 

 

 

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 09:09
comments(0), -, - -
アルマーニ服問題釈明会見に感じる「怒り」の理由

緊急寄稿
アルマーニ服問題釈明会見に感じる「怒り」の理由
https://mine.place/page/39e19ff4-1688-4502-b9b0-3c7c13d7b4e5

 

高級ブランド・アルマーニ社製標準服導入を決めた、東京都中央区立泰明小学校の和田校長が釈明記者会見を開きました。公開されている全会見映像(1時間20分)を見て、この事件に感じる違和感と、それが引き起こす怒りに近い反発心の原因が見えてきました。

 

・舛添元都知事批判と同根

続きは

https://mine.place/page/39e19ff4-1688-4502-b9b0-3c7c13d7b4e5

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 15:44
comments(0), -, - -
第3弾!NTTドコモ情報サイト「ALICEY」で増沢のインタビュー記事掲載

ドコモの女性向け情報サイト「ALICEY」で増沢のインタビュー記事第3弾が掲載されました。

 

頼まれたら断れない…… 自分がどうすべきか判断するコツ

https://www.alicey.jp/article/89007

 

「頼まれると断れない」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。相手に感謝された時は嬉しい気持ちになる反面、時には「これ、私がやるべきだったのかな」と悶々とすることも。今回は、そういった悩みに対して、正しく判断するコツを、人事コンサルタントで、コミュニケーションに関する講演やカウンセリング、書籍出版をしている増沢隆太先生に伺いました。

https://www.alicey.jp/article/89007

 

 

JUGEMテーマ:コミュニケーション

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 11:01
comments(0), -, - -
マイン新コラム「勉強させていただきます」がダメな理由 中高年のキラキラアピール(増沢隆太)

マイン新コラム。お読みいただければ幸いです。
「勉強させていただきます」がダメな理由 中高年のキラキラアピール(増沢隆太)

https://mine.place/page/a6581209-5bbe-4127-a866-eaddc5e28053

 

働き方改革がかけ声倒れに終わるのか、本当に実行できるのか。企業からは経営を支える幹部人材の不足の声が上がる一方、大手銀行のリストラが始まるなど、政府のかけ声と世情にはずいぶん開きがあるように思います。中高年の転職において心しなければならないコミュニケーションとは何でしょう。それは過去の栄光ではなく・・・

 

1.中高年の転職による給与実態は、やはり・・・転職者の給与がどう変化したか、内閣府が発表した 

https://mine.place/page/a6581209-5bbe-4127-a866-eaddc5e28053
 

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 12:25
comments(0), -, - -
ビジネスジャーナル掲載「就活売り手市場への大誤解」

年末にやったインタビュー記事「ソフトバンク新卒採用、1位の特技ある人のみ応募可…就活売り手市場への大誤解」ビジネスジャーナル 公開中です。
http://biz-journal.jp/2018/01/post_22054.html

 

(本文より)

ではなぜ、近年このような一風変わった採用活動が増えているのだろう。株式会社RMロンドンパートナーズ代表取締役社長で人事コンサルタントの増沢隆太氏に話を聞いた。

http://biz-journal.jp/2018/01/post_22054.html

 

 

JUGEMテーマ:就職活動

author:RMロンドンパートナーズ, category:記事, 12:29
comments(0), -, - -